お菓子屋の子は、意外とケーキを食べない「お菓子屋あるある」

小さな頃は出された物は全部完食をし、
お代わりを要求するくらい図々しかった おかしなちあき こと

北海道倶知安(くっちゃん)お菓子のふじい 代表 藤井千晶 です

子供の誕生日は張り切ってきケーキを作る

小学生と幼稚園児がいる我が家では
料理はあまり得意では無いが
ケーキだけは張り切って作るようにしている

息子のケーキはバイキンマン!

 

娘のケーキスペシャルバージョン

ケーキ作ったのにローソク消しが一番盛り上がり
息子、飾りのチョコつまみ「もういらないー」
娘、表面のチョコや最近お気に入りの
マシュマロ食べて「お腹いっぱい・・・」
夫、「今日はビール結構飲んでるしもういらない」
まじかーーーー
ケーキに対してのありがたみミジンも感じない

娘のケーキは
クッキータルトに、キャラメルクリーム、
チョコバーの粉砕したもの、生クリーム、
スポンジ、いちご、生チョコクリーム、
チョコ・いちごチョコがけ、マシュマロ
そして、リクエストのあったキャラ書いたチョコ!!
ムスメの好きなものばかり入れたんだけど・・・・

息子もばいきんまんの表面のチョコを食べただけで
他は全然食べなかった

ケーキを食べないのはお菓子屋あるある

結構ショックでfacebookに投稿したところ

もっとすごい人いた

どうやらお菓子屋あるあるらしいことがわかった
親ハリキる、子供テンションアガル、デモ食べない。

来年も作るから!

 

 

北海道倶知安町(くっちゃん)でお菓子屋さんの 「お菓子のふじい」3代目 代表のちあきです。 お菓子作って、経営もして、 果ては当店のキャラクターのグッズデザインやら、SNSまで 仕事とプライベートの境界線がもはや よくわからない日々ですが 楽しみながら仕事をしてますよぉ